市町村振興事業

災害時安心基金-目的-

宮崎県内で発生した自然災害により住家に著しい被害を受けた被災者(以下「被災者」という。)
の当面の生活を支援するため、被災者の支援事業を行う市町村に対し、安心基金を活用して支援金を交付する。

宮崎県・市町村災害時安心基金による支援金の交付フロー

宮崎県・市町村災害時安心基金の概要
1)基金の額 6億円(19年度から県、市町村が1億円ずつ3年間積立)
2)基金の設置場所 公益財団法人宮崎県市町村振興協会
3)適用災害 平成19年度に発生した自然災害から適用
4)対象市町村 自然災害により全壊、大規模半壊又は半壊の住家被害があった市町村
5)支援金の額 全壊20万円、大規模半壊15万円、半壊10万円(1世帯当たり)
6)支援金交付先 被災市町村(被災者へは被災市町村が支給)
7)基金の残高 574,505,345円(平成28年3月31日現在)
公益財団法人 宮崎県市町村振興協会 宮崎県・市町村災害時安心基金 (6)基金運営委員会からの通知を受け 市町村へ基金から支援を交付 (5)審議結果通知 基金運営委員会(事務局:県) 交付対象市町村及び交付額を審議(委員構成) 県福祉保健部長 市長会事務局長、町村会事務局長 市町村振興振興協会常務理事 支援金の概算申請 支援金の概算交付 支援金の実績報告 支援金の額の確定 (4)基金運営委員会開催 被災市町村 (1)被害状況の把握 (2)被害状況報告 県 (3)被害状況とりまとめ (7)被災者へ支援金を支給 被災者 災害発生

宮崎県・市町村災害時安心基金支援金交付一覧

平成25年 発生なし
平成26年 12世帯 1,300,000円
平成27年 発生なし