市町村支援事業

改善改革実践事例発表会

① 目的

県内の自治体職員が、これまでに取り組んできた創意工夫あふれる改善事例を一堂に集めて発表することにより、優れた改善事例の共有化を図るとともに、本大会を通じて県及び市町村間の連携を深め、改善改革が浸透することにより、住民の福祉の向上を図る。

② 発表内容

これまでにそれぞれの職場(もしくは職場間)で実践した身近な業務改善の事例について、取り組むことになった経緯や改善前後の状況、得られた効果などを踏まえながら発表をおこなう

③ 発表方法

  • (1)発表する人数は、複数名での発表でもよいものとする。
  • (2)発表の形式についてはスライド、演劇等、発表者の自由とする。
  • (3)規定時間内(5分間)で発表を行うものとする。
  • (4)発表機器はプロジェクター。マイク2本とする。

④ その他

  • (1)最優秀賞に選ばれた団体は、全国都市改善改革実践事例発表会へ出場することができる。
    出場の際の旅費等については、公益財団法人宮崎県市町村振興協会が予算の範囲内で負担する。
  • (2)本発表会の内容は、ビデオに全て録画し、DVDを製作し市町村等に配布する。