市町村振興宝くじ

現在、日本で発売されている宝くじのうち、「サマージャンボ宝くじ」と「ハロウィンジャンボ宝くじ」の二つの宝くじを「市町村振興宝くじ」といい、その収益金は、都道府県を通じて各市町村振興協会へ交付されます。
「サマージャンボ宝くじ」の収益金は、市町村の道路、公園、福祉施設、消防施設の整備等「明るく住みよいまちづくり」や市町村等職員の研修事業に活用されています。また、「ハロウィンジャンボ宝くじ」の収益金は、県内各市町村の人口規模等に応じて全額が配分され貴重な財源となっています。
これらの収益金の各県への配分は、その県の宝くじの販売実績に応じて交付されますので、宝くじの購入は県内でお願いいたします。

長期貸付事業整備施設(宮崎市フェニックス自然動物園「チンパンジー舎」)